ががんぼ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

圧縮オーディオファイル形式

我が家のポータブルオーディオ環境は、私がWalkman・妻は携帯のSo903iだったので、これまではSonicStageで音楽ファイルを管理していたのだが、今回妻が娘用にSH903iを買ってしまい、WMP(Windows Media Player)も使う必要がでてきた。また、以前はiPodを使っていたので、iTunesで取り込んだデータもある。iTunesはAAC、SonicStageはATRAC、WMPはWMAがデフォルトなので、CDをリッピングするのに下手をすると3回やるはめになる。で、なんとかならんもんかと調べてみた。

So903iにはMemory Stickを挿してあるのだが、MSに音楽データを格納するには、SonicStage上で「MUSICフォルダ転送」を選んでおけば、MP3あるいはMP4で転送できる。それ以外の場合はATRACになる。WalkmanはMP3に対応している。WMPはMP3をWMAに変換してくれるので、iTunesあるいはSonicStageでMP3でリッピングしておけば、3種類の製品に対応できることになる。

一方すでにiTunesでAACで取り込んだファイルについてはMP3に変換できればいいわけだが、これはiTunesでできる。まずインポート時のエンコード形式を"MP3"に設定しておき、次にインポート済みのリストから所望の音楽ファイルを選んで右クリックし、コンテキストメニューから「MP3に変換・・・」を選択すると変換してくれる。できたMP3ファイルをWMPにドロップするとWMPのライブラリに登録されるので、これをSH903iと同期すると、MP3→WMAの変換が同時進行でおこなわれる。

これだけ調べるのに5時間くらいかかりましたとさ。

コメント一覧
コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://zabby.blog35.fc2.com/tb.php/148-79a52a4e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。