ががんぼ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

自転車用フロントバッグ

自転車を買ってすごく悩んだのがバッグ。サドルバッグにはチューブや工具を入れるとして、財布や眼鏡(サングラスの替えとして)、普段持ち歩くものを入れるためのバッグが別に必要。できるだけ体は身軽にしておきたいので、自転車に装着でき、かつ容易に着脱できて大袈裟じゃなくて手ごろな値段なもの・・・という条件で探したんだけどなかなか見つからず、これはもうすごく探した。RIXEN KAULなんかは高価だし、外して持ち歩くにはちょっとデザインがなじまない。

で、見つけたのがコールマンのウエストバッグ。自転車のハンドルにタイラップでナス環をつけ、バッグのショルダーベルトをつける環をナス環に通してぶら下げた。こうするためには、ショルダーベルト用環がバッグの背面上部についてる必要がある。後で気づいたのだが、折り畳み自転車は折り畳むためにブレーキワイヤーやシフトワイヤーが長くて展開してるときはたるんでるため、ワイヤーとハンドルポストの間にバッグをいれなければならず、そうするとバッグの開口は上部ファスナー方式じゃないと中身を取り出しにくい。たまたまだけどこのバッグはそこもOk。大満足自画自賛也。

front bag 2

front bag 1

にほんブログ村 自転車ブログへ

スポンサーサイト

スマホホルダー

水槽にまた苔が増えてきたなーと思ってたらフィルターからの水流がほとんどない。我が家でこうなった場合、配管パイプの内側についた苔のせいであることがほとんどなので、掃除したところ案の定水流復活。たぶんバクテリアもダメージを受けてると思うので、復活するまでしばらくかかりそう。日頃の観察が大事やなー。

次は自転車。

根っからの方向音痴なので、自転車買うのと同時にスマホホルダーも購入。残念ながらショックでスマホが外れることがあるので、自転車のハンドルにカラビナをつけて、スマホのストラップをカラビナに通し、ホルダーから外れても落下しないようにしてる。

Googleマップは素晴らしい案内役だけど、近道をしようと徒歩ルートを選ぶとすごいところに連れていってくれることがあり、スリルも満点♪

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

サイクルコンピューター

routeを買うまでは自転車にはあまりこだわりがなかったんだけど、買ってみると夢は膨らむということで、まずサイクルコンピューターなるものを買ってみた。前輪スポークに磁石をつけ、フォークにつけたセンサー(ホール素子なんだろうな)で前輪の回転数を検出、あらかじめ本体に設定しておいたタイヤの周長を乗じて速度や距離を算出するもの。他にもセンサーをつけてケイデンス(クランク回転数)や心拍数を測れるものもあるけど、センサー-本体間の通信がワイヤレスであることを最低条件に(折り畳み自転車なのでコードだとからまりそう)価格優先で選んだのがこれ。

サイコンをつけると「サイクリングが趣味です」感がでるもので、しばらくの間機嫌良く走ってたんだけど、2週間ほどで電池切れ。「一年くらいはもつんじゃないの?」と思いつつ百均でCR2032を買い交換するも、また2週間で電池切れ。Amazonに連絡したところ「通常無償保証は1カ月までなんですが、今回の不良は気づくのに時間を要するものなので対応させてもらいます。」とのこと。Amazon偉い!当たり前か。交換後は問題なく使えてます。

にほんブログ村 自転車ブログへ

水槽以外のネタ

route2

水槽以外のことも垂れ流すことにする。で、自転車。 以前は無印良品の所謂シティサイクルに乗ってたんだけど、せっかくの単身赴任生活、電車に自転車のっけてあちこち行けたら面白いかなと思い、折り畳み自転車を2011年9月に買った。自転車に対する思い入れは全然なかったので、私としては珍しくネットでの事前調査をすることもなく自転車屋に行き、「変速できて泥除けがついてる折り畳み自転車」という条件で探していたところ、「さっき入荷した」とすすめられたのがDahon route。よんまんえん近くする値段に「ちょっと高いんじゃねーの。」と思ったけど、これより安いのは「いかにも安物っぽい」ものか、自動車メーカーのブランド(Ferrariとか)を借りたうさんくさいものしかなかったので、清水の舞台から飛び降りるつもりで(大げさ)routeを購入。今にして思えばもう少しいいのにしとけばよかったかも、だけど。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。