ががんぼ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

カウンター校正

どうも調子が上がらないです。苔がはえてるというのもあるけど、なんか水槽に元気がないというかなんというか。原因を考えてたのですが、GREENSのカウンター+直添キットという初めて使うシステムなので、CO2の添加量が想定と異なってるのでは?と思いあたりました。昔使ってたMYSTY20に変えたところ、やはり想定よりかなり少ない添加量。原因がこれだけかどうかはわからないけど、基本ができてなかったということですね、しょぼん。

PH6.8@消灯前。CO2 1.5泡/秒-MYSTY20。水道水PH7.6。

スポンサーサイト

炭酸ミスとシャワー

mistshower_main_02.jpg

一昨日テレビを見ていると、炭酸ミストシャワーという美容機器がとりあげられていました。IKKOが薦めてるそうです。化粧水を炭酸ガスで噴霧すると、体が血液中のCO2濃度が上がったと勘違いして、酸素を増やそうとするらしいです。で、炭酸ガスの供給元として使うのが、どこかで見たことあるようなボンベ。1,500円で20日間使えるそうですが、ADAより高い! 奥様の無駄な努・・いや美容のためとはいえランニングコストは安いにこしたことはありません。やはり↓これでしょう。

mist shower midobon

アクアリストのみなさんは、アクア用ミドボンを奥様の炭酸ミストシャワー用に分岐してあげれば、奥様のアクア趣味への理解度も高まることまちがいなし。

ロタラ ロトンディフォリア 福建省

ロタラ ロトンディフォリア 福建省

いただきものです。ロタラ ロトンディフォリア 福建省・・・福建省ってどこぞ? 台湾の左上でした。緯度でいうと那覇くらい。こういうところから水草を仕入れるルートがあるのかなぁ。ググってたらロタラ ロトンディフォリア ミャンマーというのもありました・・・。で、福建省産のものですが、ロタラの中でも葉が小さく存在感はパールグラスに毛が生えたくらいです。成長速度はグリーンロタラやマクランドラグリーンの節操の無い成長ぶりと較べると控えめです。うっすら赤系ですが葉の中央、葉脈付近が緑なせいか、立体感があるように思います。お気に入りです。

27th day

25th day

水質を測るものはPHメーターしか持ってなかったので、炭酸塩硬度試薬くらい買っておこうとショップへ。初めて行くショップだったんだけど、「炭酸塩硬度試薬ください。」と言うとおにーさん、何にことやらわからない模様。水草に定評あるショップなんだけどな~。バイトだったのかしらん。

AQUATIC SCENE

AQUATIC SCENE

ご存知、吉野敏さんの本です。アクアを再開するにあたり、買おうと思ってた本のひとつ。Amazonのマーケットプレイスで355円。31歳のときに出版されたんですね。巻末の吉野さんと小林さんの写真が若くてびっくり。

ニッポン熱帯魚伝説

ニッポン熱帯魚伝説

吉野さんの本を探してるときにAmazonさんが薦めてくれた本。天野さん、松坂さん、東さんの3人の半生記がドキュメンタリータッチで書かれています。3人を200ページ弱でまとめてるので食い足りない感じはありますが、熱帯魚飼育や水草レイアウトを趣味にされてる人には面白いかもしれません。

タンクメイト追加

Corydoras sterbai

axelrodia riesei

ステルバイと謎の後姿の君。いや、ディープレッドホタルなんですけど、びびって色抜けてるなぁ。一番好きな魚です。ステルバイは3匹1,000円、ホタルは8匹2,000円。チャイで購入。

21th day and Ranalisma rostrata

21th day

Ranalisma rostrata

流通名エキノドルス・ハムリックあるいはヒュルムス、学名Ranalisma rostrataだそうです。GRASSY AQUAさんに詳しい説明があります。水中葉化の途中という説明のものを一週間前に購入したのですが、画像の上半分と下半分の時間間隔は約24時間です。シューターって伸びるの早いんですね。

移転・更新

pentax 645 Digital

CP+へ行ってきました。Pentax645Digitalありました。この目で見るまで信じられなかったんだけど、すげー>Pentax。カットモデルがあったのですが、センサーの後ろに予備バッテリーでも入りそうな空間があるのは大きいセンサーの放熱のため?

サイト移転しました。更新もしました。

水替え20L。底面フィルターが無いところに液肥底床注射。

19th day

DSC09772.jpg

DSC09734.jpg

新城水族館に行ってきました。ちょっと狭いけど、店主さんは頼りになりそうだし、よく見ると水槽に貼ってある紙にはたまに面白いことが書いてある。ロージィテトラを連れて帰りました。

業務連絡

?

だじゃれ師匠。これって何でしょうか?書いていただいた名前を一通り調べてみたのですが、わからなかったんですぅ。ルドウィジアのインクリナータ・キューバって呼ばれてるやつっぽいと思うのですが・・・。

15th day

15th day

苔そうじしました。タンクメイト増やしました。オトシンクルスネグロ5匹とミナミ50匹。今回初めて生体を通販で買いました。通販ショップはPD熱帯魚センターの楽天店。リアルショップにもぜひ行ってみたいお店なのですが、電車+徒歩だと不便そうなんですよね。オトシンは使い捨てカイロで保温され、ミナミは10匹×5袋で届きました。今のところ落ちたのはいません。しかし、苔そうじしてから苔イーターを投入したわけですな。ネグロ5匹は60ワイドには多いかもしれないので、せっせと苔を育てないと(違)。

14th day

14th day

苔の増殖具合とか水草から上がる気泡を見ると、光量上がってるような気がしてきました。すみません>ルミキャップ。

リフレクター

reflector

60ワイド水槽に20W×4だと光量足りないかな~と思って、立ち上げに備えてこんなリフレクターを用意してたのですが、今日ようやく装着してみました。で、その効果はというと・・・

DSC09607.jpg

画像を合成して比較してみました。左半分が装着前、右半分が装着後です。わかりませんね・・・。びよんと立ってる流木の少し右が境目なんですが、バックスクリーンの黒いところをよーく見ると境界がわかります。わかるんじゃないかな。わからないかも。測れば違うのかしらん。(露出・WBともマニュアルで固定して撮ってあります)

10th day

10th day

2回水替えしました。あとカージナル19匹が仲間入り。数が半端な理由は秘密です。

8th day

8th day

ようやく流木沈みました。昨日からマジナタス5匹が住み始めました。あと、液肥添加開始。10%炭酸カリウム液を1cc、ハイポネックス洋ラン液100倍希釈液を2cc。あまりにも少なすぎるかしら。10倍希釈を超えると保存が効かないらしいし。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。