ががんぼ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

引き続き、EP720

というわけで、Harman/KardonのEP720(画像左)をヨドバシで試聴してきた。ついでに気になってたShure SE210(画像右)も試聴した。今使ってるのは Etymotic Reserch の ER6i なんだけど、これと較べるとEP720は低音が多い。もともとEtymotic Reserchの製品は全体的に高音よりで腰高なイメージを持たれてるようだが(私はそうは思わないけど)、ER6iと較べるとEP720は明らかに腰が低い。一方ShureのローエンドBA(Balanced Armature)ドライバー機であるSE210はと言うと、3秒で試聴をやめた。鈍い感じの鳴り方で、ヌケが悪くクリアさに欠ける。EP720とER6iの圧勝。ちょっと期待はずれだった。で、EP720の白を買おうとしたのだが、在庫切れとのこと。う~む。

スポンサーサイト

harman/kardon EP720

070715_143558harman/kardon EP720が安くなってる。楽天最安値で14,100円、ヨドバシWebで14,800円+ポイント10%。少し前まで2万円を超えてたことを考えると激安。何かあるんだろうか。harmanが潰れるとか。明日ヨドバシの店舗に行ってみよう。

わからんっ!

リッピングはMP3でやることにしたのだが、音質が心配だったのでATRAC, AAC, WMA と比較してみた。差はわからなかった(T_T)

圧縮オーディオファイル形式

我が家のポータブルオーディオ環境は、私がWalkman・妻は携帯のSo903iだったので、これまではSonicStageで音楽ファイルを管理していたのだが、今回妻が娘用にSH903iを買ってしまい、WMP(Windows Media Player)も使う必要がでてきた。また、以前はiPodを使っていたので、iTunesで取り込んだデータもある。iTunesはAAC、SonicStageはATRAC、WMPはWMAがデフォルトなので、CDをリッピングするのに下手をすると3回やるはめになる。で、なんとかならんもんかと調べてみた。

So903iにはMemory Stickを挿してあるのだが、MSに音楽データを格納するには、SonicStage上で「MUSICフォルダ転送」を選んでおけば、MP3あるいはMP4で転送できる。それ以外の場合はATRACになる。WalkmanはMP3に対応している。WMPはMP3をWMAに変換してくれるので、iTunesあるいはSonicStageでMP3でリッピングしておけば、3種類の製品に対応できることになる。

一方すでにiTunesでAACで取り込んだファイルについてはMP3に変換できればいいわけだが、これはiTunesでできる。まずインポート時のエンコード形式を"MP3"に設定しておき、次にインポート済みのリストから所望の音楽ファイルを選んで右クリックし、コンテキストメニューから「MP3に変換・・・」を選択すると変換してくれる。できたMP3ファイルをWMPにドロップするとWMPのライブラリに登録されるので、これをSH903iと同期すると、MP3→WMAの変換が同時進行でおこなわれる。

これだけ調べるのに5時間くらいかかりましたとさ。

CD-MD-ラジオ

長女が「基礎英語」をやると言う。となると、ラジオを録音できる機材が必要となる。私が若かりし頃はラジカセを使っていたが、今時カセットテープもないだろう。音楽も聴くのでCD+MD+ラジオというものになるのだが、ちょうど良いものがなかなか無い。CDラジカセならコンパクトで安価なものが結構あるのだが、MDが加わると無駄に巨大な一体型かコンポになってしまう。いい商品を知ってる方、教えてください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。